ピロリ菌検査の情報をお届けします。

突然の胃の異常を宣告され、胃カメラ、ピロリ菌検査、ピロリ菌除菌に成功するまでの顛末を書いています。

 

 

2.消化器科のある病院へ急ぐ

 精密検査を受けるために、診断書とレントゲン写真を持って早々に近くの消化器科のある病院に行きました。小生の場合、比較的近くに知られた消化器科のある病院があったのでそこにしました。

 

 

持参したレントゲン写真を先生に見てもらいましたが、結局、胃カメラ検査をやりましょうということになりました。先生にしても写真を見ただけでは診断のしようがないのでしょう。こちらとしては実は異常がなかった、という結果をその場で聞きたかったのですが、結果がわかるまでにはまだまだ時間がかかりそうで、「胃ガンかもしれない」という恐怖、悩みは、結果判明まで、このあと数週間も続くのでした。

 

 

次のページ(3.初めて胃カメラ検査を受ける)へ

 

 

前のページ(1.胃が異常と診断される)へ